So-net無料ブログ作成

Prefab Sprout:【Steve McQueen】【From Langley Park To Memphis】 [紙ジャケCD]

先月発売なのでちょっと遅くなりましたが・・・
待望のプリファブ・スプラウトの紙ジャケCDが出た。
その第一弾が8月26日に2タイトル、第二弾が10月21日に5タイトルが発売のようです。
Prefab Sprout_00.jpg今回は第一弾リリースの85年発表のセカンド『スティーヴ・マックイーン』と88年の『ラングレー・パークからの挨拶状』の2枚を紹介です。
Prefab Sprout_01.jpg
私はプリファブ・スプラウトというユニットは80年代にリアルにラジオなどで聴いていました。しかし当時はビートルズ、ZEPPなどに夢中でしたのであえてレコードを買って聴くのではなくもっぱらレコードレンタル店で借りてきてカセットテープに録音してカーステレオ(当時はまだCDは一般的ではなかったので・・・)(;^_^A)であくまでBGMとして聴いていました。良くも悪くも80年代(エイティーズ)の曲で当時はこの軽いサウンドがあまり好きになれませんでした。しかし今回改めて聴くと古き?良き??青春時代!いとしのエイティーズという感じで懐かしいサウンドに今惹かれています。いや~今更ながらこれいいですよ~(=`ー´=)
パディ・マクアルーンってこんないい曲書いていたんだ(〃^o^)~♪♪
ではまず彼らの最高傑作といわれる85年発表のセカンドアルバムとなる『スティーヴ・マックイーン』からです。
スティーヴ・マックイーンというタイトルが斬新でジャケットもカッコいいですね!
Prefab Sprout_02.jpg
ジャケットはA式コーティング無しシングルジャケットです。
レーベルは80年代の濃紺のEPICレーベルです。付属は解説・歌詞カードだけという今どきシンプルな内容です。
2枚目は88年発表の第4弾アルバム『ラングレー・パークからの挨拶状』です。
このアルバムではゲストにスティーヴィー・ワンダー、ザ・フーのピート・タウンゼントが参加し話題となったアルバムです。前作の『スティーヴ・マックイーン』よりさらにサウンドがポップになっているここでもパディ・マクアルーンの才能が輝いているアルバムです。
Prefab Sprout_03.jpg

A式コーティング無しシングルジャケットです。付属は専用インナーバック、解説・歌詞カードとなります。
レーベルはこちらも80年代の濃紺のEPICレーベル。
Prefab Sprout_04.jpg
第2弾のリリースが楽しみ~( ̄ー#)v

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 6

ryo

買ってから一カ月経ちましたが、ズボッとハマってしまいました。
パディの切ないメロディーにあのコーラスは反則でしょ!?
特に2~5曲目までの流れは完璧。
最高です。他のアルバムも欲しくなりますね。
ただ「スティーブ・マックイーン」程、ジャケが良くないので何となく購買意欲がね・・・(苦笑)。
by ryo (2009-10-02 22:17) 

tetsupc2

ryoさんこんばんは。
> パディの切ないメロディーにあのコーラスは反則でしょ!?
まさに私は反則技に罹ってしまいましだ「(゚-`)
私はリアルに聴いていたのですが当時はこんなに良かったかなぁ・・・なんて少し後悔しています。パディ・マクアルーンが造るメロディーは今でも新鮮ですね。
『スティーヴ・マックイーン』が出来すぎな位のタイトルなのでその後のアルバムが難しいところなのですが『ラングレー・パークからの挨拶状』もいいですよ・・・ただご指摘のようにあのアイドルの様なジャケはどうかな?と思いますけど・・・(笑)
by tetsupc2 (2009-10-02 23:03) 

MASA

80年代はいろいろ聴いていたのに、プリファヴはなぜか聴かずに過ごしてしまったバンドですねえ^^;
決して嫌いじゃないのに、何でかなあ?自分でも不思議(笑)。
似たような路線のスタイル・カウンシルとかアズテック・カメラなんかと比べると、私的にはインパクトが薄かったせいかな(笑)。

でも「スティーヴ・マックイーン」は当時何回か買おうと思ったりもしたんですけどね^^;
機会があったら買ってみます。
by MASA (2009-10-02 23:42) 

tetsupc2

MASAさんこんばんは。
>80年代はいろいろ聴いていたのに、プリファヴはなぜか聴かずに過ごしてしまったバンドですねえ^^;
正直私は当時あまり好きではなかったですね。
この時期はビートルズからZEPPに趣味が変わりつつあった為かハードに極める音楽がカッコいいという時期でした・・・ギターも買って真似してみたり、、、そんな時期だったこともありプリファヴの音は物足りなさを感じていたことを覚えています。
しかし今になって改めて聴くと何か懐かしさを感じるサウンドですね。今聴くと悪くないと思うのが不思議です。
by tetsupc2 (2009-10-03 00:36) 

parlophone

こんばんはー。
ぼくもやっとプリファブの記事(ただしpart1)をアップしましたので、トラバさせてくださいね。
ぼくはまったくリアル・タイムではないのですが、パディの才能には参ってしまいました。
しばらくはプリファブ漬けの日々です^^;
by parlophone (2009-11-21 23:29) 

tetsupc2

遼さんこんにちは!
おぉぉ~待っていました~♪
遼さん流の記事これから伺わせて頂きます。
>しばらくはプリファブ漬けの日々です^^;
わかります~
こちらからもトラバさせて頂きます。
by tetsupc2 (2009-11-22 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る