So-net無料ブログ作成
検索選択

Recrod Collectors Magazine:【レコード・コレクターズ02月号】 [The Beatles]

昨日(´ε`)レココレ02月号を買って帰りました・・・
今月のレココレ表紙を見れば・・・
またぁ~ビートルズかぁ~といくらファンといえども(いやいやファンなら飽きたりはしないでしょ!( ゚o゚)/(*_*))最近聊か飽きてきた感じがしますが ┐('~`;)┌ ふぅ~
表紙下を見ておぉ~ニールヤングの『After The Goldrush』の記事が8(≧▽≦)8うれし~ぃ
ということで即!そく!ソク!レジへ直行・・・資料の少ない『After The Goldrush』の特集の為これ目的に購入しました、、、まぁ・・・最近ニールのリマスターCDを買って以来こればっかり聴いていたので私はレココレv(^o⌒)-☆ナイスタイミング!!といったところですね☆~(^-゜)v
また、皆さんのブログを拝見していたところ何とぉ~♪・・・いつもお世話になっている。
遼さん ( parlophone )のブログ【DAYS OF MUSIC & MOVIES】でも記事にされていました。やっぱりよくご存知ですね!勉強になります\(^O^)/さすが~ですね♪
そこで私も『After The Goldrush』は2度目の記事ですがアナログ盤を出してきて今回のデジタルリマスターCDと聴き比べてみました。
After The Goldrush_2-1-3.jpgまずはデジリマCDから聴く・・・やっぱり今回のCDは音が良いつまり鮮度が良いです。旧マスターCDではどうしても靄が掛かったような曇った音要するに古臭い感じがどうしても拭えなかった音がデジリマCDでは見事に鮮度アップ、音の質まで変わっている・・・最近録音したような新しさが伺えるCDへと変わっています。正直文句のつけようはないですね、、、これはビートルズのリマスターCD並の感動です(*^ー゜)v
After The Goldrush 2-1-1.jpg
一方アナログ盤ではどうでしょう・・・
前回どおり私の持っているのは英国盤ですので米国盤とは少し音の出方に相違があると思いますが、正直CDとは別物と言いたくなるほどこれが気持ちいい音だこと・・・デジリマCDは今回はかなり優秀ですが音の迫力、空気を動かす音ではやはりアナログ盤に勝るものはありません、圧倒しています。これはアナログ盤が絶対的に有利ですね└(^へ^)┘
After The Goldrush_2-1-2.jpg
音の鮮度ではデジリマCDの方が上なのに生ナマしさと迫力と単に平坦な音ではなく凹凸がありアナログならではのぬくもりのある音は決してCDでは表現仕切れないところだと思います。特に60~70年代の音楽はそう感じます。
After The Goldrush 2-5.jpg
After The Goldrush_2-1-4.jpg
裏ジャケット上部にある参加ミュージシャン・クレジットのピアニストの欄に注目!(後期盤ではニルス・ロフグレン、ジャック・ニッチェ、ニール・ヤングの3名になるようだがこれはアナログ盤では米国盤だけのことのようですねぇ・・・)
After The Goldrush 2-6.jpg
英国オリジナル盤はREPRISE RSLP6383です。 マトリクスは2パターンあるようで-1/-2と-2/-2がありますがミックスなどは同じです。
ちなみに遼さんのブログでおっしゃておられました『サザン・マン』のロングバージョンですが・・・早速、調べたところ私のRSLP6383の『サザン・マン』ロングバージョンをストップウォッチで計るとおおよそ5分41秒です。デジリマCD盤は『サザン・マン』は5分31秒ですのでこちらの方が10秒程短いバージョンが通常バージョンという事になるのでしょうかね(?ゝ?)



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 6

DEBDYLAN

こんばんは♪

僕も『レココレ』買いました。
(ってかれこれ20数年毎月買ってるんですが)

お約束の巻頭特集はあんまり期待してなかったんで。
僕的にもニールのこのアルバムの特集は嬉しかったです。

国内盤だけどアナログ持ってるんで。
聴ける環境にもなったし久々にLP聴いてみようかと思います。

過去記事も拝見しましたが、
リマスター盤のCD、音いいんですね!!

ううん。。。
悪魔の囁きだぁ(笑)

by DEBDYLAN (2010-01-19 23:51) 

tetsupc2

DEBDYLANさんいらっしゃいませ~
>ってかれこれ20数年毎月買ってるんですが
えぇ~すごいですね、、、私なんかまだ5~6年位でお気に入りの記事があった時しか買わないので歯抜け状態ですよ・・・
ニールの特集私もワクワクして読みました、、、読むのが勿体なく感じがするくらい嬉しかったですね。
>国内盤だけどアナログ持ってるんで。
>聴ける環境にもなったし久々にLP聴いてみようかと思います。
おぉ~やりましたね♪これからアナログ盤ドンドン聴いてくださいな~
デジリマCDは私は買って損はないですよ!価格も1800円とお手ごろですしお勧めです。
>悪魔の囁きだぁ(笑)
わぁ~失礼な・・・(笑)天使ですよ、、、


by tetsupc2 (2010-01-20 22:18) 

parlophone

こんばんは。
記事のなかでのご紹介、恐れ入ります。
ぼくもUK盤の繊細な美しさに惹かれて、ついついアメリカのミュージシャンでもUK盤を買ってしまいます。
でも『Gold Rush』はまだもってないのでうらやましですねー^^;
by parlophone (2010-01-20 23:30) 

tetsupc2

遼さんこんばんは。
>ぼくもUK盤の繊細な美しさに惹かれて、ついついアメリカのミュージシャ>ンでもUK盤を買ってしまいます。
そうなんですよね~ジャケットの美しさとかも英国盤の方が良いことが多いですからね。
でも米国盤の明るめの音も捨てがたいので出来れば両方欲しいのですけど・・・経済的に厳しいし最近では置き場所の確保が厳しいのでおいそれと買えないですね・・・なので最近はやはりCDメインになりますね。
by tetsupc2 (2010-01-22 19:23) 

kuwa

お邪魔します。私も時々レココレ買います(笑)

記事にもしている馴染みの中古レコード店主曰くUK盤ニールは音が良いそうです。探して貰ってるんですが、なかなか出てこないとのことで・・・・
今月の記事を読んでたら、旧CDじゃ我慢できなくなりました(^^;)
by kuwa (2010-01-25 02:44) 

tetsupc2

kuwaさんいらっしゃいませ~♪
>UK盤ニールは音が良いそうです。
はい良いですよ・・・これが、、、と言いたいところなんですけど私米国盤オリジを聴いたことないので比較が出来ないのですが英国盤独特の輪郭のハッキリして迫力ある音で聴かせてくれます。
まぁ・・・何よりも所有している喜びを感じるのが英国盤の最大の魅力でしょうかね・・・
>今月の記事を読んでたら、旧CDじゃ我慢できなくなりました(^^;)
ぜひ!アナログ盤ゲットして下さ~い。
by tetsupc2 (2010-01-26 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る