So-net無料ブログ作成

ヘッドフォンについて [オーディオ・AV機器関連]

私の住まいはマンションです、したがって大音量でレコードやCDを聴くことはまず出来ません・・・
折角お気に入りのオリジナルレコードを入手しても小音量での試聴ではその良さが分かりません!!
なのでヘッドフォンには少しこだわりがあります。
とは言って限りある小遣いの中では何万円、何十万円もするヘッドフォンには手が届きませんが最低限の音質をカバー出来るいわゆる中核クラスのヘッドフォンなら入手可能です。
そこで今回は私が使用しているヘッドフォン3機種を紹介します、今回はインナー(イヤフォン)タイプは無しとします。
ヘッドフォン.jpg
まずはSONY MDR-CD900STです。
MDR-CD900ST.jpg
言わずと知れたプロ仕様モニターヘッドフォンの代名詞ですね!私はこれを使い始めて8年位になります。その間に各パーツがヘタッタリと2回程買い直して今も使っています。
基本的に私が使い始めた8年前からデザイン等は変わっていません・・・
音質は良くも悪くも限りなくフラットな音が魅力です。このヘッドフォンは購入後直ぐ念入りにエージングしてやると初めは正直物足りない音(まぁフラットな音とも言いますが・・・)非常につまらない音なのですがエージング後はまるで別物か?の様にかなり変わります。
2回目購入後2年位してイヤーパッドがかなり傷んできたので交換した時に結構純正イヤーパッドが高価なので新しいものを買い直そうか?と思ったのですが念入りにエージングしたドライバだけはどうしても変えたくなく劣化パーツだけ取り寄せて自分で交換して使っています。今更ですがこれは名機です。

次はSENNHEISER HD598です。
ゼンハイザーファンの間では通称『プリン』と言われるモデルです。
DSC02359.JPG
最近ではHD598Special Editionとしてブラックモデルが発売されていますがHD598といえばこの他には無い色がやはりピッタリかと・・・まぁ好みでしょうが私は高級感もありプリン色の方が好きです。
このモデルの魅力は中音、低音のバランスが非常によく意外にハードロック等でも迫力ある音で聴かせてくれます。勿論クラシック、ジャズ、ポップス等全てで聴けるオールラウンドなのがいいですね!!
私的には唯一不満な点はボーカル曲での高音の伸びが若干足りない事かな?中音、低音がピカイチに素晴らしいので気にならないと言えばそうなのですが少し残念ですね。
あとこのモデルはオープン型なので部屋で大音量で聴いているとかなり音漏れがありとなりのリビングまで聴こえますので例えば電車なので使用するには配慮が必要ですし、今聴いている曲が丸聴こえなのが少し恥ずかしいです・・・
また、このモデルの購入にはFAKE(偽物)品に注意が必要です!!
私は国内正規版を買いましたがかなりFAKE(偽物)品が出回っている様です。

次はaudio-technica ATH-M50x(DG)です。
DSC02358.JPG
DGとは色のことでこれはダークグリーン&ブラウンの限定色となります。
これもMDR-CD900STと同様にプロ仕様モニターヘッドフォンとなります。
私の最近メインのヘッドフォンです。プロ仕様モニターヘッドフォンと言ってもMDR-CD900STほど徹底したフラットではなくかと言って余計な味付けはされていない音です。高・中・低とも全てバランスのよい出力でいわゆるドンシャリではなくMDR-CD900STよりワンランク上のフラット音で聴かせてくれます。密閉型ヘッドフォンなので音漏れは殆どありませんので、電車の中でも安心して使えます。私は主にこれでジャズ、ボーカルを聴くのですが音の鮮度というか解像度が高く非常に生々しい音が楽しめます。今の段階では私一押しのヘッドフォンです!!

最後は今後欲しいなぁ~と思っているヘッドフォンは?
PHILIPS Fidelio L2です。
PHILIPS.jpg
これはネット上のブログで紹介されていた記事を読んでいいなぁ~と思い地元の家電量販店で試聴したのですがこの価格帯では非常にバランスの取れたモデルだなぁと思います。特にジャズボーカルを聴いた時鮮度の高い音で聴けたのが印象にあり次回はぜひ買ってみたいかなぁ・・・と思っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る