So-net無料ブログ作成
検索選択

The Beatles: Live at the Hollywood Bowl [Analog] [The Beatles]

本日、アマゾンで予約していた・・・待望のビートルズの『Live at the Hollywood Bowl
アナログ盤が届きましたキタ━(゚∀゚)━
いや~CDの発売は9月でしたがアナログ盤は予約したのが7月だったのでかなり待たされました(;^_^A
DSC02508.JPG
やっぱこのタイトルはアナログ盤で聴くのがいいでしょ!!
DSC02510.JPG
今回私に届いた盤は・・・と。
DSC02513.JPG
どれどれ・・・
DSC02514.JPG
Printed in GermanyということはドイツプレスいわゆるEU盤ですね。
DSC02521.JPG
ジャケットは見開きジャケットで中はこんな感じです。
DSC02522.JPG
早速中身を出してみると・・・
DSC02515.JPG
専用のインナースリーヴ厚紙は厚紙で出来ておりかなり丈夫なもの。
DSC02516.JPG
この厚紙のインナースリーブですがかなりキツキツでタイトに造ってありアナログ盤が中々出てこないです・・・
DSC02517.JPG
今回の『Live at the Hollywood Bowl 』アナログ盤は1枚仕様でした。
私はてっきり2枚組と思っていましたが・・・盤は180gの重量盤です。
レーベルはこんな感じ└(^へ^)┘
DSC02518.JPG
レーベルは『EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years』を模したようなブルーの配色(^_^)v
DSC02519.JPG
ひととおり聴きましたがCD盤よりも音が刺々しくなく非常に聴きやすい感じがしました。
今回は1枚にボーナストラックも収録している為、オリジナルではA面は『Roll Over Beethoven』で終わりB面は『Boys』から始まるのですが今回の盤はA面は『A Hard Day's Night』で終わりB面は『Help!』から始まるという少し違和感のある曲の並びです。
まぁこのタイトルはビートルズの初期のライヴ音源が聴ける唯一のオフィシャル音源なのでそういった面では貴重です。
しかし熱狂的なファンでない限りではお薦めしにくいタイトルでもありますね(=д=ノ)ノ

今月から年末にかけてボブ・ディランの『Live 1966』、クイーンの『ON AIR』BOX,ローリング・ストーンズの11年ぶりのスタジオアルバム『Blue & Lonesome』、ビートルズの『EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years』 Blu-ray と立て続けにリリースされる為、お小遣いのやりくりが大変です(´、`;)うーん

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

pink island

tetsupc2さん、こんにちは。

アナログ盤も良さそうですね。私はお金が続かないので回避しました。しくしく。でも、大きなゲイトフォールドジャケは魅力ですね。
by pink island (2016-11-20 07:21) 

tetsupc2

pink islandさん毎度です!!
これは個人的にはお薦めですよ!一応コーティングされたジャケですし・・・
でもまぁディープなビートルズのコレクター方なら絶対欲しいところですが
そうでない方はCDで十分な気もします・・・でもアナログにしか味わえない雰囲気と音はやはりレコード盤ならではという点はありますね。

by tetsupc2 (2016-11-20 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る