So-net無料ブログ作成
検索選択

The Yardbirds:『Featuring Performances By: Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page』 [The Yardbirds]

長年レコードコレクションをしてきていますが、実は私のコレクションに米国盤は少ない・・・
例え米国アーティストであっても可能な限り英国盤を買うようにしています。
理由は色々ありますが、一番の理由はコンディションの良いものが米国盤にはあまり無い様に思えるからです。勿論、私の偏見も多いにありますので米国盤コレクターの方はどうかお気を悪くしないで下さいね!

まずはジャケットですが60年代(50年代は守備範囲ではないので・・・)、70年代のレコードジャケットの大半が何らかの大きなダメージがあるものが多いです。ジャケットとしては致命的な抜け、破れが多くコレクションとしては少々厳しい・・・、盤は米国盤の内袋は英国盤の様に内側にビニールがあったり、パラフィン紙であったりとそれなりに盤面に気を配ったものが多いが米国盤は基本ザラ紙を使ったものが多くその為か?盤面全体にうっすらといわゆる紙スレが出来て見た目に綺麗でない場合が多いですね。

ジャケットにしても英国盤はE式ジャケットが多くマチ部分はジャケットの厚紙を折り曲げて造られているので多少なりとも強度はあるが米国盤はA式ジャケットで表と裏の2枚の厚紙を重ねて上から印刷された薄い紙を貼りつけたものなのでマチ部分は薄い紙のみとなり強度は弱くちょっとした衝撃やレコード盤の重みで抜けてします事が多いですね。以上の理由で私はあまり米国盤を所有していません、勿論音の好み・違いもありますが・・・

しかし、レコードを集めているとよく直面するのが英国盤にはないタイトルが米国盤には存在するといったもの。あるいは米国独自に編集し直したものなど英国盤には存在しないタイトルも多くあります。そのようなタイトルは私も米国盤を買います。しかしこれが結構難関だったりします。中々コンディションの良いものが無いのです。極稀に未開封シールドみたいな物が出てきますが当然売値もビックリするほど高価な事が多く手が中々出にくいですねぇ~!!
DSC02615.JPG
さて前置きが長くなりましたが今年に入って念願だったThe Yardbirds70年発売となる米国編集盤『Featuring Performances By: Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page』を入手出来ました・・・これも所謂米国編集盤で米国盤しか存在しないタイトルです。ジャケットがカッコいい~
DSC02616.JPG
ヤードバースはご存知のとおり英国バンドではありますが、英国盤のレコードはエリック・クラプトン期、ジェフ・ベック期には英国盤は存在するのですがその後一番長続きしたジミー・ペイジ期(ベック&ペイジ期)に入るとセールス拠点を米国にしたのか?この後は米国盤しかありません。具体的に上げるとジェフベック期の65年For Your Love』と67年の『Little Games』です。まぁオリジナル・アルバムはこの『Little Games』発表後ヤードバースは解散してその後レッド・ツェッペリンになるのですが・・・問題は『For Your Love』と『Little Games』も含めてこれ以降の編集盤は米国盤しか存在しない点です。
DSC02617.JPG
そうなると少しでも状態の良い米国盤を探すのですが無いのですよね~これが・・・
運良く65年For Your Love』のオリジナル盤(ステレオ盤ですけど・・・)未開封シールド品と67年Little Games』のEX+クラスを格安で買う事が出来てこの時コンディションさえ良ければ米国盤もいいじゃんか~と思うようになりまして、続けて今回の『Featuring Performances By: Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page』も過去に2度入手したのですがこちらはド中古レコードでどちらもコンディション的にはうーん!?という感じで結局手離してしまいました・・・。

今回入手したものはヤフオクで落札したものでコンディションは出品者様のコメントで状態は非常に良くコレクション最終形としてお薦めです!!みたいなコメントが添えられていました。でも正直ヤフオクなので実際に品物が届くまでは半信半疑という感じでした。まぁ特にヤフオクの場合多くが私も含めて素人がグレーティングを付けたコンディションであり出品者それぞれ主観的思いが多々入るものですから過剰な期待は出来ません・・・

しかし届いたレコードを拝見すると思わず『イヒヒィ~』と小声が出るほどの素晴らしいコンディション、未開封シールド品とまではいきませんがそれに近い印象で久しぶりに大物釣りあげた気分です・・・!!
DSC02621.JPG
ご覧のとおり背表紙も折り目部分以外にスレ・剥がれ等は無し、背表紙の文字の欠け・スレ無しで優秀。
DSC02618.JPG
米国ジャケットとしてはスレなど殆ど無し。
DSC02619.JPG
レーベルは米国オリジナル盤 Yellow EPICレーベル EG30135
DSC02623.JPG

DSC02624.JPG
マトリクスはそれぞれ1A/1D/1D/1B
DSC02622.JPG
写真にはありませんが付属のインナースリーヴは無地スリーヴでしたがこの他に以前所有していた盤は広告スリーヴでした。

実施に聴いてみると盤はスピンドルには殆どひげ等は無くあまり聴かれた形跡はなく、盤面も無傷でチリノイズすら殆どなく聴けて音も米国盤独特の乾いた音ではあるが太く迫力ある音で聴かせてくれます。これが溝の荒れた盤だったらこんな音はしません!!大満足な盤です(ウヒヒィ~)

収録曲は67年にEpicから発売されたやはり米国盤オンリーの編集盤『Geatest Hits』とのダブリが一曲も無く選曲しているのが素晴らしいが『Geatest Hits』はヒット曲(特に『Happenings Ten Years Time Ago 幻の10年』はそれまではシングル盤でしか聴けなかったのでこの曲の収録は貴重でした)中心の選曲に対してこちらはヤードバーズマニア好みのやや渋めな曲が選曲されているのが結果的には良いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。