So-net無料ブログ作成

カセットテープの復活はどうなの?【SONY TC-K333ESJ修理】 [オーディオ・AV機器関連]

先日、2~3年前位に再生出来なくなったSONY TC-K333ESJ(1993年発売なので24年前のモデルになります)をようやく修理に出しました・・・と言ってもさすがにソニーサービスでは10年以上前の製品の修理サービスは既に終了していますので地元のヴィンテージ・オーディオ専門修理店に持ち込んで修理してもらいます。
TC-K333ESJ.JPG
SONY TC-K333ESJは1993年発売のもので当時のESシリーズのカセットデッキでは中核となるモデルです。最上位モデルはこの上のTC-K555ESJとなり当時の販売価格は110kでTC-K333ESJは20k程安い90kという価格設定でした。当時既に社会人ではありましたがこれとCDプレーヤーCDP-555ESJを合わせて買ったのですが結構無理して買った記憶があります。CDP-555ESJは途中メンテナンスをしましたが今でも現役です。この頃(80~90年代)のオーディオ業界は全盛期で名機が沢山出た時期でもあります。最新のオーディオもいいですが昔のオーディオは本当にいいですね~今では考えられない程贅沢な造り込みされておりコストが掛かっています。
詳しくは『オーディオの足跡』をご覧下さい。

この私のSONY TC-K333ESJは再生中に突然テープが回らなくなり、更に巻き戻し、早送りも出来なくなってしまい恐らく駆動ベルトの劣化による伸びや切れたりしているのだと思います。また長く放置していた為か?カセットイジェクトボタンを押してもトレイが開かない状態です。とても私の技量では修理出来そうにないので修理に出しました。

少し前からではありますが・・・
今、カセットテープが見直されています、マクセルが音楽用カセットテープ UDシリーズの復刻版や最近のアーティストがあえてカセットテープで新譜を発売したり、はっぴいえんどの『はっぴいえんど』『風街ろまん』(共に2017/07/19発売)や柳田ヒロ(2017/11/15発売)の『HIRO』など昭和の和ロックの名盤までカセットテープで限定再販されています。
DSC02962.JPG
復刻版マクセルカセットテープ UDシリーズを買ってみました。
何とア〇〇ンで90分、60分共一本99円で売られていました。勿論即買いです!!
DSC02963.JPG
パッケージだけが復刻で中身はURグレードなんですね・・・ポジションはノーマルポジションです。今となってはハイポジションテープ、メタルポジションテープは入手しにくいですね、、、今後カセットテープ人気が上昇すればこれらのテープも復刻してほしいですね!!

アナログ・レコード盤もそうですがCDのようにお手軽ではないところ言い変えれば面倒な点が昔は毛嫌いされていたもんです。レコード盤は直ぐに埃がつくし静電気も発するのでプチノイズだらけ・・・、レコードもカセットテープもA面/B面があるのでヒックリ返すのが面倒等々今のデジタル時代では考えられない手間が掛かる、しかも今は音楽はダウンロードで買うものとなってからは更に手間が掛からない・・・なんせお店に出向いて買いに行かなくてもネットで買える時代なのですね。

そんな便利な時代に何でまたカセットテープなの?と思いますが、実はカセットテープにはカセットテープにしか味わえない良さがあるのですね。当然アナログ記憶媒体なので何回も聴いていると音の劣化等はありますがレコード盤と同じく音に温かみを感じるというか?アナログならではの音の心地よさがあり面倒と言われるA面/B面の変更も途中一服して変更するゆとりが何とも味わい深いものなのです。

まだ、カセットデッキが修理から戻っていませんが、戻ってきたら注文しておいた『はっぴいえんど』『風街ろまん』を聴いてみようと思います。今から楽しみです!!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る