So-net無料ブログ作成
検索選択
Neil Young ブログトップ

Buffalo Springfield:『Retrospective: The Best of Buffalo Springfield』 [Neil Young]

梅雨入り宣言してからと言うものここ広島では纏まった雨は降っていません┐(-_- )┌
今日も蒸し熱い日となり何となくさえない日です。カープも昨日はオリックスにボロ負けで今日は2点先取したので今日こそは(`ヘ´~) と気合入れて見ていたのですがあれあれ・・・という間に逆転され現在2-5と今日も負けそうですo(`´)o もう見るのヤメタp(`*´#)q

今回はバッファロー・スプリングフィールドが1969年に出したいわゆるベスト盤『Retrospective: The Best of Buffalo Springfield』です。でもまぁ~バッファロー・スプリングフィールドが発表したスタジオアルバムは『Buffalo Springfield』、『Buffalo Springfield Again』、『Last Time Round』の3枚しか無いのでベストも何も無い気がしますが・・・(-。-;)
それでもまぁ・・・『For What It's Worth』、『Mr. Soul』、『Sit Down I Think I Love You』、『On the Way Home』等の名曲が1枚で聴けるのはありがたいことには違いないです。
Buffalo_springfield_01.jpg
ジャケットはE式フルコーティング・シングルジャケットです。しかしバッファローのジャケットって1st以外はみんなこの趣味の悪いイラストなんだけど私は好きになれません、、、1stのジャケはカッコいいのに<(-、・)>
Buffalo_springfield_02.jpg
英国オリジナル盤 Atcoブルー&ブラウンレーベル 228012 マト両面-1
Buffalo_springfield_03.jpg











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Foever Young 1280円:『Neil Young』『Everybody Knows This Is Nowhere』『Crosby, Stills & Nash』 [Neil Young]

今日地元の大型書店(CDも大量にあります)でフォーエヴァーヤング・シリーズが全品(1枚ものだけのようです)が3月15日までキャンペーンにて一律1280円とのこと、、、8(≧▽≦)8うれし~ぃ
Crazy Horse_01.jpg
早速まだ買っていないニールのリマスターCD2枚とCSNのCD1枚を買いました・・・何せ1280円なので下手すると輸入盤より安いかも・・・なのでこれは買い!ですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Neil Young:『After The Goldrush』『Harvest』 デジリマ盤 [Neil Young]

本日地元のタワレコに行ってきました・・・(*^ー゜)v
Neil_01.jpg
というのも先日何気なくタワレコHPを見ていたらタワレココインの使用が今月11日までとなっていたので慌てて出かけたというワケです└(^へ^)┘

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Neil Young:『On The Beach』 [Neil Young]

久しぶりにレコード盤で聴いてみました・・・74年発表ニールヤング『渚にて』
on the beach_01.jpg
このアルバム70年『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』と72年『ハーヴェスト』という大名盤後の
アルバムとして発表されたのですがどうしても前2作品と比較され評価に乏しいアルバムでもあるようです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Neil Young With Crazy Horse:【Everybody Knows This Is Nowhere】 [Neil Young]

本日せっかくの快晴なのに、私は家でレコード鑑賞です。
極度の花粉症の私はこの時期極力家にいるようにしています・・・外に出ると鼻水・目のかゆみ・くしゃみと大変です。ということで本日はおとなしくしております。
昨日NHK-BSで黄金の洋楽ライブでグランド・ファンクのライブ映像が放送されたのですがあいに寝てしまいHDDレコーダーに録画していた為今朝からハード・ロックを聴いていました・・・
その後無性にレコードが聴きたくなりセレクトしたのが私の大好きなNeil Youngでしたそれがこれ↓
1969年5月発表Neil Young With Crazy Horse【Everybody Knows This Is Nowhere】です。
everybody knows this is nowwhere_01.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Crosby,Stills,Nash & Young:【Deja vu】 [Neil Young]

今回はCrosby,Stills,Nash & Young【Deja vu】です。
私の大好きなアルバムです。初めて聴いたのは中学生ころでした。勿論、国内再発盤でした。
当初はNeil Youngはあまり好きではありませんでしたが私は【The Hollies】が好きでその中でもGraham Nash が大好きでしたので何のためらいもなく聴きました、、、でもその時はDavid CrosbyStephen Stillsは全く知らずにかろうじてNeil Youngのみしか知りませんでした。
CSN001.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Neil Young:【Tonight's The Night】その3 [Neil Young]

Neil Youngの英国オリジナル盤もとうとう・・・その3、、、です。
今回は1975年発表【Tonight's The Night】(邦題:今宵その夜)です。
Tonight's The Night_01.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Neil Young:【Sugar Mountain: Live At Canterbury House 1968】 [Neil Young]

ようやくNeil Youngのアーカイヴ・シリーズ第3弾【Sugar Mountain: Live At Canterbury House 1968】が発売されました。
過去2枚【Live At Massey Hall 1971】【Live at the Fillmore East 1970】と続き3枚目であるがどれもニールファンなら涙もののライヴ音源だけに今回もかなり期待している方も多いのではないでしょうか、、、
Sugar Mountain_01.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NEIL YOUNG:【Harvest】その2 [Neil Young]

今回は【NEIL YOUNG】その2としまして
1972年リリースでNEIL YOUNGの最高傑作といわれる【Harvest】です。
前回のアルバムから約2年後の発表となる4thアルバムです。
私は【Aftre The Gold Rush】と同じくらいNEILのアルバムの中では好きなタイトルです。
前回はブラックなイメージが強かったのがこのアルバムは打って変わった感じでNEILのまた違う印象を受けるアルバムです。収録曲のA面4曲目【Heart Of Gold 】は初の全米ナンバー・ワンとなりました。ゲストにはジェイムス・テイラーリンダ・ロンシュタットがコーラスで参加して今となっては凄いメンツです。
harvest_01.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NEIL YOUNG:【Aftre The Gold Rush】その1 [Neil Young]

今回は【NEIL YOUNG】を取り上げてみました。
その1としましたので評判よければその2も記事にしたいと思います。
正直、私は学生時代はNEIL YOUNGは好きではありませんでした、、、いきなり!!
まず、顔に似合わずハイトーンな歌声・・・映画007に出てくるあの巨人の憎めない悪党のジョーズ(リチャード・キール)に似てる気がして・・・すみません、、、
after the gold rush_01.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Buffalo Springfield:【Buffalo Springfield Box Set】 [Neil Young]

Buffalo Springfield】は私の大好きなグループのひとつです。わずか2年ほどの活動期間ではありましたがアメリカンロックの歴史において非常に重要なグループであることはすでに皆さんご存知でしょう。しかし残念なことに私の知っている限りでは国内盤で現在【Buffalo Springfield】の正規CDは販売されていない。。。随分と昔にあったのだが既に廃盤、、、去年は紙ジャケ化が予定されていたのだが発売直前で中止・・・ホント!ガッカリだよ~と誰しもが思ったに違いないです。現在は米国と英国の輸入盤のみ入手出きるようです。
早く国内盤のリイシューを出して欲しいものです。そんな現在唯一と言っていいだろう殆どの【Buffalo Springfield】音源を聴けるのは米国Rhinoから出ている【Buffalo Springfield Box Set】は非常に貴重であります。
bfs001.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Neil Young ブログトップ
メッセージを送る