So-net無料ブログ作成
検索選択

Jimmy Page, The Edge, Jack White :『Get Loud』 [Blu-ray]

『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター 』のBDが発売日には既に届いていた。しかし忙しくて中々観れなかったのですが本日ようやく全編観ました(^o^)v
こういうミュージック映画って途中で止めて翌日に残りを観るのはテンション下がってしまいそうで一気に観てみた方がいいかなぁ~なんて思いました。
getloud_01.jpg
当初は勿論ジミー・ペイジ目当てで買ったのですがいざ観ていくとジ・エッジもジャック・ホワイトもカッコいいですね・・・ジ・エッジはご存知U2のギターリストで80年代よく聴いたものです。特徴あるギターリフはこの人しか弾けません(v^ー゚)
getloud_02.jpg
名前は知っていたが本格的に聴くは初めてになるジャック・ホワイトはジミー・ペイジが『NME』誌のインタビューにおいてジャックに対し「最近のギタリストの中ではNo.1の存在」といった賛辞を送っている程で私は今回初めて彼のギターを聴くのですが1997年姉のメグと『ザ・ホワイト・ストライプス』結成、2005年には『ザ・ラカンターズ』、2009年『ザ・デッド・ウェザー』を結成するなど数々のバンドを渡り歩いているキャリアを持っている実力派なんですね。いや~彼のギターの音モノ凄いです。一発でファンになりましたよ(^_^)v
getloud_03.jpg
映画に内容は音楽との出会い、ギターに巡り合った経緯、プライベート等々で少し不満が残りますね、特に3人のセッションシーンが少なく完奏パートが無いことが残念です。
getloud_03.jpg
その辺は若干ではありますが、27分からなる未公開シーンで楽しめますが個人的には3人のギターテクを競い合うようなセッションを期待していましたので残念です。
getloud_04.jpg
まぁそれでも映画としてロック・ファンなら楽しめる内容だと思います。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る