So-net無料ブログ作成
検索選択
Joni Mitchell ブログトップ

Joni Mitchell:『Clouds』 [Joni Mitchell]

今日は久しぶりに晴天でした、、、ので愛車のバイク(といっても50ccのズーマー)で風を切りながら広島駅前までドライヴ・・・目的は中古レコ店へGO!GO!! ブログネタを探しに~♪
最近は欲しくなるレコードがなかなか巡り合えません、、、<(-o-)>
ヤフオクなら欲しいレコードは結構出品されてはいますがスタート価格は安いけどf(^_^; 終わってみたら何てことないショップで買うのと変わらない。
いやいや・・・むしろ高く落札してしまったなど多々ありますので入札前には念入りに相場を調査して置くのが肝心です。その点中古ショップは価格が高騰することもないのでプライスが予算に合えば買い!だし、諦めもつくものです。

そんな中、本日ゲットしたのがジョニ・ミッチェル1969年発表の『Clouds 邦題:青春の光と影』です。ジョニ・ミッチェルの初期の名盤としては『Blue』と『Ladies of the Canyon』と3作品が代表作品としてよく言われます。しかしこのころのジョニ・ミッチェルの歌声は魅力ある、、、何とも少し寂しげな影ある歌声は何か?ジョニ・ミッチェルの世界へ引き込まれる感じがします。また彼女が引くマーチンD-28(たぶん・・・)の音色も魅力的でギタリストとしても技量は相当だと思います。
JONI MITCHELL_01.jpg
これ英国オリジナル盤で5.8Kでしたがショップの割引券400円分があったので5.4Kでゲット出来ました。ちょっと高いかなぁ・・・とは思ったのですがコンディションも盤/ジャケ共に良かったので買いました。昨日のヤフオクでは何と13.5Kで落札されていました・・・ヤフオク恐るべし( °O °;)エッ!!
JONI MITCHELL_02.jpg
ジャケットは触った感じが粗めのテクスチャータイプのE式シングルジャケットでさすが英国盤質が良いです(^o^)v

私は昔からハードロック派で昔は英米国フォーク、フォークロックなどは音に刺激のない(意味分からね~)音楽は眠くなって苦手、、、だったのですが30歳を過ぎてディランをボチボチ聴き出し30歳後半にはジェームス・テイラーやキャロル・キング、サンディー・デニー、CS&N等などいわゆるフォークロックをよく聴くようになり今ではハードロックと同じくらいよく聴きます。ある程度年齢が来ると刺激あるサウンドより耳に心地よいサウンドが好きになるのですね・・・(*^_^*)
このアルバムにはインサート(歌詞カード)も付属しています。
JONI MITCHELL_03.jpg
英国オリジナル盤 リプリーズ・トリカラーレーベル RSLP.6341 マトA1*T/B1*T
JONI MITCHELL_04.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Joni Mitchell ブログトップ
メッセージを送る