So-net無料ブログ作成
Colosseum ブログトップ

休日に聴くアナログ盤その⑥:Colosseum 『Those Who Are About To Die Salute You』 [Colosseum]

あ~あ長かったゴールデンウィークもあとわずか・・・ユーツ(゚ε゚)
結局この休日どこにも行かず自宅でゴロゴロしていました、、、今になって無駄な時間過ごしたかな?なんて思っちゃいます(-o×;)
colosseum_01.jpg
そこで気合一発ということで休日に聴くアナログ盤その⑥は私の大好きなジャズロックの名盤Colosseumの69年発表のデビュー・アルバム『Those Who Are About To Die Salute You』を久しぶりに取り出してみました。
ジョン・ハイズマンのドラムがシビレる1枚です。1曲目の『Walking In The Park』からアドレナリン全開ですよ~♪全8曲捨て曲無しの素晴らしいアルバムです。
colosseum_02.jpg
ジャケットは表・裏コーティングの見開きジャケットでメンバーのコミカルなジャケがいいですね、、、~(*^ー゜)v
英国オリジナル盤 Fontana STL.5510 マト両面-1
colosseum_03.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Colosseum LIVE 05 [Colosseum]

私がプログレに興味を持ったきっかけは2つのグループの出会いからであります。
一つは【BEGGARS OPERA】(これはまたいつか記事にしたいと思います)
もう一つは今回の【Colosseum】であります。
Jon Hiseman(drums)率いる典型的なブリティッシュ・ジャズロック・グループであります。
メンバーそれぞれが既に結成当初から一流の技量を持ったメンバーだけに既に完成された
サウンドは私にはインパクトあり過ぎでした。
最初に聴いたのはファースト・アルバム【Colosseum】では無くVertigo移籍で一枚目となる
【Valentyne Suite】でした。
Jon Hisemanの凄すぎるドラム、James Litherlandの派手ではないが伸びのあるボーカル、
Tony Reevesの強調し過ぎ?なベース、Dave Greensladeの独特なサウンドのハモンド・オルガンDick Hecktall-Smithのメリハリの利いたサックスと今まで聴いたこと無い纏まりあるサウンドはもう私を夢中にしました・・・

私の妄想はこれくらいにして・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Colosseum ブログトップ
メッセージを送る