So-net無料ブログ作成
検索選択
Thin Lizzy ブログトップ

休日に聴くアナログ盤その④:Thin Lizzy 『CONTINUING SAGA OF THE AGEING ORPHAN』 [Thin Lizzy]

ゴールデンウィークも終盤となってきました<(-o-)>
ここ広島では毎年恒例の【ひろしまフラワーフェスティバル】が昨日から開催されています。
これは全国的にも知られているお祭りで多くの人で賑わいます。特に毎年ある豪華なゲストのステージは人気があるようです。今年は地元出身『パフューム』のステージが5月3日(火・祝)午後4時から30分程度の予定で開催されるようですのでかなり人で込みあるのではないでしょうか・・・私はあまり興味無いので今回はパスです。
2010年の第34回の時には『SCANDAL』のステージがあったのですがこれは私も見たかったのですが行けなかったのを覚えています、、、(;゚〇゚)
さて後半となる休日に聴くアナログ盤その④の今回は1978年Thin Lizzyの 『CONTINUING SAGA OF THE AGEING ORPHAN』です。これはシン・リジィーとしはは初のベストアルバムとなるようです。彼らのデッカ時代のアルバムは以外にレア盤で中々モノが無いですがこのベストアルバムはさらに見ることが無い感じがします。
まぁベストアルバムなのであまり重要視されていなかったのか?プレス枚数が少なかったのでしょう(‐ι‐)
しかしこのアルバム実はシン・リジィーのコレクターには侮れない1枚となっているのです。
thin lizzy_01.jpg
ジャケットはノンコーティングのE式シングルジャケです。このアルバムの侮れない点はなんとリード・ギターのパートはこの時点ではまだ加入していない若き頃の『ゲイリームーア』のギターに全て差し替えられている点なのです。このアルバムCD化されていないだけにこれはちょっと見逃せないシロモノです。ゲイリームーアのギターが冴えまくっています。
thin lizzy_02.jpg
英国オリジナル盤 DECCA SKL.5298 両面マト-2Y
thin lizzy_03.jpg
この盤はさすがデッカと思わせる素晴らしい音で聴かせてくれます。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Thin Lizzy:『1st』『Shades Of A Blue Orphanage』『Vagabonds Of The Western World』 [Thin Lizzy]

シン・リジィのデッカ時代の3タイトルがようやく発売されました・・・(o^。^o)
一度発売が予定されていたのですが発売直前で中止となりこの度ようやくのリリースとなりました。
ο(≧▽≦ο)))
Thin Lizzy_01.jpg
アイルランドといえばワタシはテイスト(ロリー・ギャラガー)、スキッド・ロウ(ゲイリー・ムーアのちにシン・リジィに参加)などが代表されるがシン・リジィもアイルランド発のロックであります。初期はフィル・ライノット(ベース&ヴォーカル)ブライアン・ダウニー(ドラムス)そして元ゼムのギタリストであったエリック・ベルの3人ユニットでした(^o^)v・・・1974年から解散まではツイン・ギター体制となるが私は初期の3人の方がしっくりきますね。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Thin Lizzy ブログトップ
メッセージを送る