So-net無料ブログ作成
The Doors ブログトップ

続:The Doors 紙ジャケ6タイトル [The Doors]

本日、予約していた【The Doors】の紙ジャケが入荷しましたと電話があり仕事の帰りにGETしてきました。前回、オリジナル盤をご紹介致しましたが本日は続編という形でご報告いたします。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

【doors】誕生40周年なんですね・・・ [The Doors]

【doors】誕生40周年なんですね・・・
ドアーズといえばジム・モリソン!ジム・モリソンといえばドアーズといっていい位にそのカリスマ的存在のヴォーカリストが魅力のdoorsです。60~70年代アメリカで高視聴率を維持していたあの怪物番組エド・サイバンショウに出演の際、MCのエドに歌詞に青年たちにドラッグなどを誘発する表現があると指摘され歌詞を変更して出演して欲しいとの依頼を受けたのにも関わらずオリジナルの歌詞を熱唱,エドが激怒し以降の出演は門前払いを宣告された話は有名ですね。でも、何度かその問題のビデオを観ましたが素晴らしいステージだったと思います。ジム・モリソンの世界に引きずり込まれるそんな歌声に酔ってしまいました・・・今月末には紙ジャケの再発もあります今回は米国オリジナル・ジャケットと国内盤初盤帯の完全復刻ミニチュア化のようで期待が膨らみます。
今回はそんな【doors】のアナログ盤のご紹介です。

まずは米国オリジナル ステレオ盤です。
【doors】はアメリカのバンドとなりますので当然ではございますが本家本元は米国盤となります。
オリジナルはELEKTRA EKS-74007となります。この時期のELEKTRAのレーベルにはゴールドとタンの2色のレーベル色が存在しますが共に同時期のもので市場ではどちらもオリジナルとしてお取引しております。プレス工場の違いで色が微妙に違う2色が市場に出たようです。今回紹介の盤はタン色のレーベルのものとなります。
ジャケットはこの時期の米国盤には珍しくノン・コーティングのE式ジャケットとなります。写真はまだシュリンクがかかっているものですのでジャケット・コンディションは最高です。ELEKTRAのオリジナル インナースリーブも付属します。

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
The Doors ブログトップ
メッセージを送る