So-net無料ブログ作成
検索選択
その他のアナログ盤 ブログトップ
前の15件 | -

Keith Christmas:『Brighter Day』 [その他のアナログ盤]

今夜の1枚は・・・
Keith Christmas74年の4作目『Brighter Day』です。
DSC02133.JPG
キース・クリスマスがエスペラントを経てマンティコア・レーベルと契約しての第一弾アルバムでプロデューサーにピート・シンフィールドを起用して更にグレッグ・レイク、イアン・マクドナルド、メル・コリンズ、イアン・ウォーレスなどキング・クリムゾンの歴代メンバーが数多くゲスト参加したことで一躍注目されたアルバムです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Fleetwood Mac:『The Pious Bird of Good Omen 聖なる鳥』 [その他のアナログ盤]

今日の1枚は・・・
Fleetwood Mac69年のコンピレーションアルバムとなる
The Pious Bird of Good Omen 聖なる鳥』です。
DSC02111.JPG
アルバムに収録されなかったシングル曲やB面に収められた曲を纏めたいわゆる編集盤となるのですが、収録された曲はどれも素晴らしくフリートウッド・マックのアルバムの中ではスタジオアルバムも含めて人気のあるアルバムです(´_ゝ`)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Gods:『Genesis』 [その他のアナログ盤]

今日の一枚は・・・
68年リリースデビュー作The Godsの『Genesis』です。
英国のオルガンハードでは一部のプログレマニアには人気のアルバムです。
ややビート/サイケ色を引き摺りながらものちのオルガン・ハードロックの原型となるソリッドでヘヴィなサウンドを聴かせる幻の逸品です。オリジナル盤は激レアです。

アートワークはヒプノシスです。
DSC02097.JPG
このアルバムは結構レアで中々オリジナル盤を見つけることは大変で最近ヤフオクで出品されて私もチェックしていたのですがかなり高額となり私にはとてもついていけませんでした・・・┐('~`;)┌

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

COMUS:『TO KEEP FROM CRYING』 [その他のアナログ盤]

今日の一枚は・・・
COMUS74年リリースで2ndアルバムとなる『TO KEEP FROM CRYING』です。
DSC02085.JPG
英国フォークプログレロックでは結構人気あるバンドで独特のサウンドとヴォーカルが印象に残るアルバムです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Spring :『Spring 2』 [その他のアナログ盤]

今夜の1枚は・・・
72年Spring の『Spring 2』です。
DSC01989.JPG
71年英RCA Neonから唯一作のみ発表されたものがキーフがデザイン担当した豪華な3面ジャケットが有名ですがオフィシャルとしては1枚のみで終わった残念なバンドでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Lucifer's Friend :『Lucifer's Friend』 [その他のアナログ盤]

今回の1枚は・・・
ドイツのプログレ・ハードロックバンドのルシファーズ・フレンドの73年発表『Lucifer's Friend』です。
(本国ドイツでは70年発表)
DSC01968.JPG
このアルバムは理屈無しでカッコいいです!!
ジョン・ロートンのハイ・トーン・ヴォーカルはレッド・ツェッペリンのロバート・プラントの様でとにかく素晴らしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Julie Driscoll, Brian Auger & The Trinity : 『Streetnoise』 [その他のアナログ盤]

本日、広島は朝から寒かった・・・です。
いよいよ本格的な冬到来かな?広島でも北部は雪が降りそうな感じです。
さすがに12月中旬ともなると皆さん忙しそうですね~これから師走までは人も車も忙しくなりそうです。

バイクもこの寒さじゃ乗りたい気分になれないですね。とりあえずバッテリー上がりにならない様に週一でかる~くご近所を流す程度には動かしています。いざという時に走れないとショックなので、、、
退院して10日とちょっと足の方も調子よく順調!!しかし体がなまってしまっていて少々辛いです。
----------------------------------------------------------------------------------------
今夜の1枚は・・・
英国ジャズロックの名盤の一枚、
ジュリー・ドリスコール、ブライアン・オーガー& トリニティ69年アルバムストリートノイズ』です。
DSC01900.JPG
私のコレクションでは数少ない日本国内盤です(^_^;

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Electric Light Orchestra :『Out Of The Blue』 [その他のアナログ盤]

今夜の1枚は・・・
Electric Light Orchestra(ELO)77年通算7作目の『Out Of The Blue』です。
ELOとしてはメンバー7人による最後の作品で2枚組LPの大作です(@^▽^@)
DSC01836.JPG
私的には青春ど真ん中の時期のアルバムで、当時友人からLPレコードを借りてカセットテープに入れて聴いたものです・・・そして現在も聴いています(^o^)v
当時はストリングス演奏がロック音楽に使われているのが新鮮で結構嵌りました。この後のELOはキーボード、シンセサイザー中心の音楽に変貌していきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Stray Dog :『While You're Down There -迷える犬-』 [その他のアナログ盤]

今夜の1枚は・・・
ずっと探していたレコードをようやく最近入手出来ました。
それはStray Dog74年リリース彼らの3枚目となる『While You're Down There』邦題『迷える犬』です。
IMG_0230.JPG
このバンド1stが英国ハードロック路線だったのでてっきり英国バンドと勘違いしていた方も多いのではと思います。
しかし彼らは実は米国バンドなのですね(-。-;)
その為でもあるのか?1stは英国盤の入手は比較的容易なのですが2nd以降は英国盤が実は入手しにくいレア盤なのです。店頭やネット等で見たら即買いですよ!そんなに高価なレコードでないですので(`⌒´)!!
いや~これの英国盤は滅多に無いんですよ・・・大抵見るのは米国盤ばかりです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Ray Cooder :『Ray Cooder』 [その他のアナログ盤]

今夜の1枚は・・・
Ray Cooder70年リリースのデビューアルバムRay Cooder』です。
DSC01700.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Pink Fairies :『Kings of Oblivion』 [その他のアナログ盤]

広島は急に真夏になりました、、、いやぁ熱い!!(;^_^A
今日の1枚はPink Fairiesの3作目となる73年発表の『Kings of Oblivion』です。
DSC01585.JPG
これぞブリテッシュロックという感じのサウンドは実にカッコいい!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Scott Walker :『Scott』 [その他のアナログ盤]

先日、広島では梅雨が明け宣言が出たはずなのですが相変わらず雨のち曇り・・・しかもジメジメ。
そんな日の夜にはこの1枚です(^o^)v
The Walker Brothersで活躍していたScott Walker67年ソロ第一弾『Scott』
DSC01576.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

May Blitz:『May Blitz』★春よ来い!ツーリングの季節♪準備 [その他のアナログ盤]

広島は晴天ではありますがまだ少し寒いです。
今聴いているのは何年振りだろうか?May Blitzの70年の1stを引っ張り出して聴いています。
このハード・サイケの音が癖になる素晴らしいバンドです、ヴァーディゴレーベルの中でもお気に入りです。
DSC01295.JPG
レーベルはいわゆるBig Spiralタイプ。
DSC01298.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The World Of Oz:『The World Of Oz』 [その他のアナログ盤]

こちら広島ではそろそろ花粉が本格的に発生してきた感じです・・・
しかもPM2.5も同時に発生しており私はこの季節外に出るのが少々億劫な時期です。
先日も車のウィンドガラスにあるわ、あるわ~でも花粉症に悩んでいない方には『えっ~どこに?』と分かりにくい様ですが私には見えるんです!!
そういえは今月末にようやく足の装具が外せそうなのです~やったね!これで自由に歩けるしバイクにも乗れる?と思ったのですがバイクはまだ無理のようです。もう少し我慢です。
春以降にはツーリング行けたらいいかなぁ・・・なんて今から考えています。

今回紹介のレコードは私の大好きな英国プログレバンドの69年リリース『The World Of Oz』です。タイトル通り『オズの魔法使い』をコンセプトしたストーリーある内容は本当にメルヘンある素晴らしい内容です。
DSC01290.JPG
残念ながら『The World Of Oz』の唯一のアルバムです。
レーベルはDERAM SML1034これはステレオですがモノもあるようですがそちらは激レアのようです。
DSC01291.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Judee Sill:『1st』 [その他のアナログ盤]

ジュディ・シルはアメリカ出身のシンガーソングライターでデヴィッド・ゲフィンの設立した
アサイラム・レーベルの第1号アーティストであることは有名です。アサイラムからたった2枚のアルバムしか発表されていません。
DSC01251.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の15件 | - その他のアナログ盤 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。