So-net無料ブログ作成
アナログ盤&紙ジャケCD ブログトップ

Harry Nilsson:【Pussy Cats】英国オリジナル&紙ジャケットCD [アナログ盤&紙ジャケCD]

先月いつも拝見させて頂いています遼さん【DAYS OF MUSIC & MOVIES】で【Harry Nilsson】の紙ジャケCDが紹介されていました。私は【Harry Nilsson】という名ではピントこなかったのですが【Nilsson】と聞いてあの【Nilsson】かぁ。。。と初めて気付く始末一回目リリース分はパスしたが二回目リリースは【Pussy Cats】だけ予約しておきました。それが先日手元に届きましたのでご紹介いたします。

私は【The Beatles】のメンバーではどちらかというと【George Harrison】派?なのですが次に好きなのは【John Lennon】なのです。だからというわけではありませんがHarry Nilsson【Pussy Cats】英国オリジナル盤も持っております。【Nilsson】は後にも先にもこれしか聴いたことないので偉そうなことはいえませんが少なくともこのアルバムに関しては【Nilsson】は多大に【John Lennon】の影響を受けているアルバムだと豪語します!というよりメイン・ボーカルをとっていないジョンのアルバムという感じさえします・・・【Nilsson】のボーカルはまるでジョン節のようにジョンを意識した印象で楽曲もこのころのジョンは【Walls And Bridges 心の壁、愛の橋】から【Rock'n'Roll ロックン・ロール】の間の時期でこのころのジョンはヨーコと別居、アルコール中毒、ドラックなど一番私生活が荒れていた時期の作品で本当にアルバム【Rock'n'Roll ロックン・ロール】とよく似ているように思えます。ストレートなロックン・ロールでジョンらしい作品が多数聴けます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
アナログ盤&紙ジャケCD ブログトップ
メッセージを送る