So-net無料ブログ作成

The Beatles:『Live at the Hollywood Bowl』 [The Beatles]

少し遅れましたが・・・
広島東洋カープリーグ優勝V7おめでとうございます!!
いや~長かった実に25年ぶりですよ~感動です。
リーグ優勝が決まったその日は広島は大騒ぎで大変でしたよ・・・
パトカーと救急車のサイレンが夜中まで鳴り響ていました!!
当日の野球中継何と広島では視聴率70%オーバーの様でした・・・
広島県民ほぼ皆さんがテレビに釘付けだったようです、そりゃーそうでしょうね!!
次はクライマックス・シリーズを勝って日本シリーズで優勝だー!!!


さて今回は先日届いたThe Beatlesの『Live at the Hollywood Bowl』です。
ビートルズのオフィシャルでなぜか?CD化されていなかったタイトルですがついに発売されました。
DSC02346.JPG

私は楽しみにしているのはアナログ盤の方でCDはついでに買ったという感じですが、それでも一足先に音源を聴けるのは嬉しいですね!!元となった音源は正直『いい音』ではなかったので今回のリマスター化でどれだけ良くなったか?『いい音』になったか?楽しみにしていました(^o^)v

これは英国オリジナル盤(EMTV4)と英国廉価盤MFPレーベル(MFP 41 5676 1)です。
DSC02347.JPG
まず今回の新リマスター盤で最初に聴いた印象では『うるさくない』のに驚きました。
旧マスターでは観客の悲鳴声(キャー!キャー!!)がとにかくうるさく気が狂いそうになりますが今回の新リマスター盤は勿論観客の悲鳴声(キャー!キャー!!)はあるのですがそれ程気にならないのが不思議な位です・・・(´・ω・`)?

また歓声で演奏も勿論ヴォーカルの声もかき消されるところがあるのですがこの辺はうまく編集されているようで非常に聴きやすく尚且つ演奏部分の音にメリハリがあり迫力ある音で聴けます。
元々後ろ気味だったボーカルは相変わらず演奏に隠れた感じには聴こえるが全体的にはライヴ音源としたら許せる程度までは修正されていると感じましたのでまずまずの出来具合です。
これはもはやいい意味で『別物』と言った方がいいかもしれません!!私的には満足です。
DSC02348.JPG
私が今回入手したのはタワーレコードで買った輸入盤(独盤)でしたが出回っている輸入盤CDは独盤が多いみたいですね。
DSC02349.JPG
米国盤は出ているのでしょうかね?ちなみに国内盤はユニバーサルミュージックお得意のSHM-CDです。国内盤が2808円(税込)に対して輸入盤(独盤)は2100~2300円(税込)前半の様です、まぁ解説がいる方は国内盤となるでしょうが私は要らないので輸入盤にしました・・・(^o^)v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。