So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オーディオの電源タップについて [オーディオ・AV機器関連]

先日、オーディオラックの裏を見ると凄いホコリが溜まっていました。
私は、ハウスダストアレルギーなのでたとえ夜中でも殆ど毎日掃除機で掃除します。(近所迷惑ですね・・・)見えるところは綺麗なのですがやはりオーディオラックの裏までは中々出来ません("^ω^)・・・

そこで、久しぶりに先日半日掛りでオーディオラックを動かしアンプやCDプレーヤー等々機器を一旦ラックから出して綺麗に掃除しました。その際目に入った久しぶりに見る電源タップ・・・ホコリまみれでした。
DSC02983.JPG
一応のオーディオを使っておられる方でしたらオーディオ用電源タップは使われているとは思います。

電源タップは金額が高ければいい物と思いがちですが実はそうではないようで自分のシステムに見合った物を見つけるのが意外に難しいようです。
高額の電源タップを買ってはみたけど思った程ではないとか場合によっては好みの音では無くなったなど(私の某友人)色々と難しい面があるようです。

この電源タップは『オヤイデ電気 OCB-1 ST』で、2極タイプのものです。
本当は音質・ノイズ対策では3極タイプがいいと思うのですが私の部屋のコンセントは生憎一般的な2極タイプなので3極タイプを使うには変換アダプターが必要となりこれを使うとここからノイズを拾うと聞いたことがありますので2極タイプの電源タップにしています。

注※コンセントにホコリが溜まると火災にも繋がる事もあります。
DSC02987.JPG
今度からはオーディオラック裏ではなくラックの下段に置くことにしました。
これにより多少ホコリを防ぐことが出来るでしょう("^ω^)・・・

また、今回からOCB-1のオプションにある黒御影石と底面にブチルゴムシートを貼り付て床面の振動を抑制出来る専用台『OCB-BS』をセットしました。
これによって全体の重量が約2.2㎏程になり安定して電源の供給が可能になりました。
DSC02985.JPG
これに私はアンプ、レコードプレーヤー、CDプレーヤー、カセットデッキ、イコライザー、DACをセットしています。
ご存知コンセントには極性がありますでの間違えないように確認してコンセントを挿します、ここで間違えたら意味がありませんね("^ω^)・・・

これを使う前はオーディオテクニカ製の5k位のタップを使っていましたが、かなり音がかなりフラットになり音に艶が出た感じがして聴きやすくなりました。
オーディオ用電源タップは高いものから安いものまで色々ありますがこれはお薦めです。
オヤイデ電気⇒こちらからどうぞ!!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。